2011~2015~
2011~2011~
2006~2006~2010
Kyoto-TarotKyotoTarot
PastelPastel
Botanical Botanical

INFO 2016 2015 2014 2013  2012 2011 2010 2009 2008

2010.9.10 up第41回「フランス美術賞展」展覧会報告


6

7
去る2010年7月2日からフランス、ブルターニュ地方、モルビアン県
ヴァンヌ市で開催された「フランス美術賞展」はアーミン城やモルビアン県議会ホール
など4会場で約200点の多種多様な技法の作品が展示され、日本からは33名の
参観研修団が出席、オープニングレセプションで、盛大な歓迎を受けました。

レセプションではモルビアン県の県議会議長、ヴァンヌ市長などからご挨拶を賜り
美術関係者及び美術愛好家などが集結し、有意義な文化人物交流が行われました。

ヴァンヌ市は風光明美な港町。
ヴァンヌ市長も気さくな方で4か所の会場を私達と一緒に歩いてご案内くださいました。
時間があったら、もっとのんびりと滞在したい素敵な所でした。

最後に展覧会においでくださいましたヴァンヌ市の皆様に御礼申し上げると共に、
このような機会を与えてくださいました欧州美術クラブ代表、馬郡氏、馬郡夫人、
スタッフの方々に心から感謝致します。また、会場でお目にかかった日本の作家の
皆様、また、1月のスパイラルでお目にかかりましょう。

今回の「フランスの旅」についてはブログのカテゴリ「旅日記」に記しております。



2010.6.11 up第41回 フランス美術賞展 出展



5


第41回 フランス美術賞展 出展
Japanese Today's Visual Art Exhibition in France

会期・2010年7月1日~8日
会場・フランス、モルビアン県 ヴァンヌ市
モルビアン県庁図書館ホール、アーミン城、スシニオ城、他
主催・欧州美術クラブ
共催・JIAS日本国際美術家協会
後援・フランス・モルビアン県、在仏日本国大使館

上記の展覧会に、今回5点の作品を出展することになり、渡仏する事に
しました。詳細は帰国後、ご報告いたします。

「モルビアン湾の奥に位置するブルターニュ公国の古都・・・ヴァンヌ
かつてローマ時代にモルビアン王国の首都として栄え、現在はモルビアン県の
県庁所在地のヴァンヌ市は、”フランスの歴史と芸術の町”に登録されている
イギリスの影響を受け発展した文化的な港町です。
ヴァンヌ港は町の中心部に入り込み、船の帆の影や樹木、見事に保存された
中世の家々や城壁沿いの小店、邸宅などが非常に美しい風景を作り出し、
ブルターニュ地方でも最も美しい街並みの一つと言われている」



2010.1.28 up

第11回 日本・フランス現代美術世界展2010 ご報告
今回は今年7月にフランスのヴァンヌで開催される「フランス美術賞展」
に先駆け、モルビアン県議会副議長イヴ・ボリウス氏、ヴァンヌ市副市長
ガブリエル・ソヴェ氏、ヴァンヌ観光局長ブリューノ・ボダール氏が
来日され、講演会もおこなわれました。

毎回、感じる事ですが欧州美術クラブ主催のこの展覧会は、プロ、アマチュアを
問わず広く門戸を開けて、アートを通して世界の方達と触れ合える素晴らしい
プロジェクトだと思います。フランス芸術家協会名誉会長ポール・アムビーユ氏、
欧美代表、馬郡俊文氏の御尽力に心から感謝いたします。
また、会場に足をお運びくださいました皆様、本当にありがとうございました。
メールでご感想なども頂き、ただただ感謝でございます。
皆様のお言葉を励みに、今年もマイペースで頑張りたいと思います。。



2010.1.1 up

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ、宜しくお願い致します。
恒例になりました「日本・フランス 現代美術世界展」も今年で11回目となります。
場所は、いつもと同じ、青山のスパイラルガーデン。
1月22日(金)から3日間です。
今年の出品作品は「キング・ストレチア」です。

1

展覧会事務局:欧州美術クラブ TEL:03-3279-3103 http://www.obijias.co.jp/